【アンニュイ氏リスペクト】第三回 希望vs絶望大会 part36【MUGEN】

https://nico.ms/sm37306195?ref=other_cap_off
f:id:Saiki-yaruo:20200806061831j:plain

何してくれてるのAPくん
お前運良く生き残ってるだけの分際で調子に乗るなよこらおい勝つな勝つなああああああああああああああああああああああ
一応混線通んねぇけど今の時点でAPくん落とせる希望2、3体くらいいるんだよなぁ

VS.狡知
とは言え何らかの形で動画での共演をしたかったのは事実。
こういう形とは言え共演出来たのは嬉しいです。
解説
まずAPくんの削り自体は1~99ダメのランダム削り、500ダメ削り、enemy,life削り、1ダメ削りの4種類あります。
このうち500ダメ削りと1ダメ削りはAIの都合上非常に高い頻度で撃たれます。
旧版のこいつのAIは仕様変更前なので困ったら指パッチンビームと言う仕様をしています。
そしてゲージが溜まったら即空飛んでビーム。
初期の構想が「機械」だったのでAIも非常に機械的に仕上げております。
かなりこの思考が今回の試合に噛み合っており、また条件も
・自分の後ろが70以上空いている
・ゲージすぐ空っぽになる
・相手からヘルパーが大量に出る
が見事に整えられていたのでかなり運が悪かったかなって感じはします。
これにより指パッチンビームと空飛んでビームしか出さない、無駄の無い殺戮マシーンが完成したというわけです。
(APくん流石に機械的すぎるから旧版のAIちょっと更新しようかなぁ)